ジュウシマツの居る暮らし

十姉妹のシオ・コショウとの生活を記録します

十姉妹を飼い始めた1

 

鳥を飼いたいと思ったのは半年前。

 

うつ病になり、退職を考え始めた時期です。

 

私は動物が大好きで、動物を見るだけでわかりやすくHPが回復するほどでしたが

会社で働いていたときは帰りが遅くなることが多くペットを飼うのは半分あきらめていましたが、鳥くらいのペットならOKという賃貸への引っ越しを機に鳥を飼う検討をし始めました。

 

実家では柴犬を飼ってて動物の世話の大変さも知っていたし、

命を預かる責任を感じてなかなか購入に踏み切れずにいました。

 

そして3月末

うつで会社を辞め、さらにコロナで徐々に外出自粛が要請され始める頃でした。

本格的に家から出れなくなる前にプランター栽培の道具を揃えようと

ホームセンターに行ったとき、ついでにペットコーナーに立ち寄りました。

 

そのとき白地に斑点が入った十姉妹が電撃的に可愛く(柄の入り方からつるっぱげと呼んでいました、シオごめん)

買おうとしていた10000円の観葉植物よりずっと価値があるんじゃないかと

思ってしまったのでついに購入に踏み切りました。

 

HOEIの小鳥用鳥かご(パーチ2本、水入れと餌入れ付属)とシードを一緒に購入。

まさかの小箱に鳥が鷲掴みで入れられた状態でレジを通されたため

可哀想と言いながら急いで家に帰り鳥かごを組み立てました。

 

次へ 

jushimatsu.life